« 防災グッズ | メイン | 早朝散歩で考える »

2018年07月18日

カエルの鳴き声

 8月以降の予定を見直す。
 1日から5日までの沖縄行きが日程的には大きく、仕事にしわ寄せが来る。

 試合に出場するウチの選手諸君は大変で、頑張って稽古しているが、私は同行するだけ。
 一応、監督という立場なので、傍目八目のアドバイスをするくらいだが、何とか頑張って欲しいものである。

 成績はどうあれ、9月1日の当道場の合宿では、試合の話でにぎやかになることだろう。

 昨日は、房総・御宿の山間にある古民家の料理屋さんに行った。
 毎月の楽しみで、いつも家を午後1時に出ると、途中、農産物店に寄り、4時に店に入るのがパターン。

 営業時間は昼と夜。
 午後の遅めは休憩時間のようだが、私たち夫婦はいつもこの時間にしてもらっている。
 世話をかけるが、客は私たち一組だけなので、広い座敷でくつろげる。
 ありがたいことである。

 山間の古民家とあって、開け放った障子から風がそよそよと吹いてくる。

 耳を澄ますと、ゲーゲーと鳴き声が聞こえてきた。
「カエルが鳴いているわね」
 と愚妻。
「真夏の昼間にカエルが鳴くのか?」
「カエルはいつだって鳴くわよ」

 言い切ったが、炎天下でカエルが鳴くか?

 気になるので店の娘さんに問うと、
「あれはカモです。暑いと、あんな声を出すんですよ」
 ニコニコと笑って言った。

 何が、カエルの鳴き声だ。
 

投稿者 mukaidani : 2018年07月18日 10:49