« 「悪」は正義の肥やし | メイン | 今夜も溜め息 »

2018年06月12日

米朝トップ会談

 今日、シンガポールで行われた米朝のトップ会談。
 愚妻が、テレビニュースでトランプ大統領の記者会見を見ながら、
「ペラペラしゃべっているけど、結局、これから何がどうなるのか、さっぱりわからないわ」

 ズバリと言った。
 まったく愚妻の言うとおり。
 トランプ大統領も、わが愚妻に鼻で笑われるようではしょうがあるまい。

 私の興味を引いたのは、トランプと金正恩がそれぞれ会談の会場へ向けてホテルを出発する映像だ。

 あれ、まんまヤクザだね。
 大組織の組長が、それぞれリムジンに乗り込み、ボディーガードを従えて手打ちに向かうときみたい。
 乗っているのがトランプと金正恩でなければ、誰が見てもヤクザ組長である。

 世のなかは表裏一体というけれど、表社会もウラ社会も同じということか。

 国際社会もヤクザ社会も、交渉は所詮、恫喝と懐柔なのだ。

投稿者 mukaidani : 2018年06月12日 20:14