« 「気に病む」ということ | メイン | 「悪」は正義の肥やし »

2018年06月08日

安上がりな夫婦

 米朝首脳会談が、シンガポールのセントーサ島で開催されるようだ。
 会場が「カペラホテル」と聞いて、
「おっ、カペラだな」
 私が言うと、
「いいホテルよね」
 と愚妻。

 言ってから、顔を見合わせながら大笑いした。

 泊まったことはない。

 シンガポールは二度ほど行ったが、ホテルシャングリラがお気に入り。

 で、秋口にシンガポールへ行こうかと思い、今度はセントーサ島でのんびりするつもりで、ホテルをどこにするか熱心に検討した。

 検討しているうちに面倒くさくなり、
「シンガポールで何するんだ」
 私が問うと、
「実は私もそのことを考えていたのよ」
 愚妻も言う。

「やめるか」
「やめようか」

 それで即刻中止にした次第。

 カペラホテルについてはじゅうぶんチェックしたので、このホテルで会談が行われると聞いて、
「あ、カペラか」
 気安く反応した次第である。

 検討しただけで泊まった気になるのだから、我ら夫婦は実に安上がりにできているのだ。

投稿者 mukaidani : 2018年06月08日 17:33