« 「温泉」と人生訓 | メイン | 価値観の変化 »

2018年05月22日

継続の要諦

 今朝も快晴。
 目覚ましがなくても4時30分に目が醒める。

 今日はあれこれ忙しいので、読経だけして朝の散策は中止にするつもでいたが、どうしても行きたくなり、そそくさと着替えて出かけた。

 やはり気分がいい。

「継続は力なり」というが、要は何事も習慣化すればいいのだということに改めて気づく。

 ということは、習慣化するまで、つまり出だしが勝負ということになる。

 マニュアルギアのクルマで言えば、ローギアだ。
 スピードは出ないが、力がある。
 ところが私たちは快走をイメージし、すぐにトップギアに入れようとする。
 だからエンストするのだ。

 スピードは出なくても、ローギアでまず発進すること。
 これが「継続」のコツということだ。

 帰宅すると、愚妻が入れ違いに日帰り温泉に出かけた。
 これも継続に変わりないが、愚妻のこの継続はいきなりトップギアで発進し、さらにスピードアップしている。

 発進はローギアとは限らないのではないか。
 散策で気づいた「継続の要諦」は、いまグラついているのだ。

投稿者 mukaidani : 2018年05月22日 08:05