« 減量の敵 | メイン | ババ・ハラスメント »

2018年04月18日

減量3日目。

 体重は変わらず。
 いかにいっても食卓の料理が多すぎる。

 しょうがない。
 これからは、調理された弁当に切り替えるよう愚妻に命じる。
「食べるのね?」
 ジロリと私をニラんで念押しする。

 以前、宅配のヘルシー弁当を2週間ほど頼んだことがあったが、何となく食べる気になれず、愚妻は私の分と2食、同じ弁当を毎日食べ続けたことがある。
 ブーブー批難されて大変であったが、愚妻も大変だったであろう。

 だから「食べるのね?」と恐い顔で念押しするのだ。

 もちろん食べる(たぶん)。

 ズボンと違って、作務衣や着物はウェストが多少太くなっても影響はまっくないのだが、体重を落とすとさすがに軽快で調子がいい。

 そんなわけで、いい歳をして、新たなチャレンジなのだ。

 

投稿者 mukaidani : 2018年04月18日 14:13