« 雪ニモ負ケズ | メイン | 老夫婦の「間合い」 »

2018年01月26日

道場の暖房

 私は寒いのが大嫌いである。
 道場は稽古2時間前から暖房をつける。

 道場内の仕事部屋も、もちろんポカポカ。
 暖かい部屋から、暖かい道場へ。
 これが定番。

「武道の稽古なんだから、少しくらい寒いほうがいいんじゃないの」
 愚妻は文句を言うが、子供たちはいざ知らず、私は寒いのが大嫌いなのだ。

 で、先ほど。
 トイレに行こうと、仕事部屋から道場に出ると、ちっとも暖まっていない。
 暖まるどころか、ひんやりである。
 なるほど寒波のせいか。
 暖房の温度を上げようとリモコンスイッチを手にすると、2台とも冷房になっていた。

 私としたことが。
 まさかボケの前兆ではあるまいか。
 すぐに我が身に引き寄せて考える。

 これからは「思い込み」に注意しなくては。
 いい経験になったと、何事もポジティブに考えるのだ。

投稿者 mukaidani : 2018年01月26日 17:33