« 「コメント」と「発想」 | メイン | 先輩の死 »

2017年10月28日

「遠泳」の気分

 何だかんだと忙しく、遠泳をしているような気分である。
 泳ぐスピードはたいしたことはないが、「はるか遠くのゴールをめざして、延々と泳ぎ続けるような気分」と言えばわかっていただけるだろうか。

「日帰り温泉でも行って、ザブンと入ってくればいいのよ」

 愚妻はノーテンキなことを言う。

 そのザブンの時間がないから、しんどいのである。
 現に愚妻はヒマだから毎日、ザブンに行っておるではないか。

 それでも気晴らしに、映画の上映案内をウェブでチェックする。
 行く時間がないが、チェックする。

 『運慶展』も行きたいし、もうすぐ『ゴッホ展』も来る。

 読まなければならない本、読みたい本も用意してある。

 知人から催し物の案内がいくつも来ているが、行く時間がない。

 だから、店に食事の予約を入れる。
 泊まりがけの旅行も予定し、ホテルを予約する。
 そうすれば何が何でも出かける。

 だが予定を入れると、結局、しわ寄せがほかの日に来る。
 出かける前日になると、
「予約なんかしなければよかった」
 と、毎度、後悔するのだ。

投稿者 mukaidani : 2017年10月28日 15:50