« 雨ニモ、風ニモ、愚妻ニモ。 | メイン | 「その道」で稼がす »

2017年08月10日

温泉も疲れるのだ

 必要があって、戦後政治史を調べている。
 ポスト安倍をめぐって蠢動が始まっているが、派閥抗争は実に面白い。
 政策だ何だともっともらしいことを言ってはいるが、裏にまわれば権力をめぐる血みどろの派閥抗争。
 だから面白い。

 以前、ウラ社会に隠然たる力を持つ某氏が、
「政治の派閥抗争は、ヤクザと同じだな」
 と笑ったことがある。

 あるいは、ヤクザ社会をテーマに活躍しているライター氏は、
「田中角栄の処し方は、まんま侠客ですね」
 と感心していた。

 表裏一体という言葉があるように、表と裏は一体であり等量である。
 言葉を変えれば、表と裏は相似形をなしているということなのだ。

 昨日、高速道路をつかって日帰り温泉へ出かけた。
 子供は入場不可の温泉なので、夏休みでも空いていると思って、ここにした。

 実際、空いていて、みなさん、露天風呂に気持ちよさそうに浸かっている。
 私も他人さまからはそう見えるのだろうが、頭のなかは「政界もヤクザ社会も同じ」ということを大マジメに考えている。
 のんびり浸かっているように見えて、結構、疲れるのだ。

投稿者 mukaidani : 2017年08月10日 14:18