« 北ミサイルと露天風呂 | メイン | 庭の赤い花 »

2017年05月08日

人生の醍醐味は晩年

 昨日は空手の試合で、千葉県香取市へ。
 選手は熱戦しているが、役員席の我ら老体は健康談議である。

「老兵は死なず。ただ消え去るのみ」
 とはマッカーサー元帥のよく知られた言葉だが、
「死なずに消え去るのは難しいねぇ」
 と、老体の一人。

 過日、若手のヤクザ組長と話す機会があったが、
「いまから引き際を考えています」
 と真剣な顔をして言っていた。
 社会の表裏を問わず、考える人間は考えているのだ。

 人生は野球の試合と同じで、終盤までは途中経過。
 エラーもすれば、ホームランだって打つこともある。
 だから、ゲームはどうなるかわからず、失策も「ドンマイ」で許される。

 だが試合も終盤に入ると、そうはいかない。
 一個の失策が命取りにもなれば、ヒットの一本が殊勲ともなる。

 つまり、本当の意味で真剣勝負が始まるということで、人生も同じ。

 人生の醍醐味は、まさに晩年にありということなのだ。


投稿者 mukaidani : 2017年05月08日 11:07