« 昼夜の区別 | メイン | 皮膚科で切除 »

2017年04月12日

イビキ防止の「ネルネル」

 一昨日は、原稿の構想を練るため、近くの温泉スーパー銭湯へ出かけた。
 湯船に浸かればアイデアが出てくるからだ。
 そうなるように条件付けしている。
 実際、次から次へとアイデアが出できたため覚えきれず、早々に湯から出て休憩室に行き、ノートパソコンに打ち込む。

 ふと、気がつくと、イビキが聞こえて来る。
 オッサンが気持ちよさそうに眠っている。
「うるさいな」
 と舌打ちをしつつ、自分はどうなのか、と気になってきた。

 いつぞや愚妻が「今日はイビキをかいていたわよ」と言ったことがある。

 自分も、あのオッサンと同じかもしれない。
 これはマズイと考えた末、ネットで調べ、イビキ防止と口呼吸防止のための「ネルネル」という口に縦に貼るテープを購入した。

 ただ、私の悪いクセは、準備が整った段階で急速に興味が失せることで、実験的に貼ってみようと思いつつ、もう忘れている。
 気がつけば昨夜、愚妻が口に貼っていた。
「これ、いいわね」
 と言ったが、貼った本人にはイビキをかいたかどうかわかるまい。
 いや、ここまでポジティブに生きることが大切なのかも知れないと、いまさらながら感心したのである。

投稿者 mukaidani : 2017年04月12日 16:09