« 外出の仕度 | メイン | 前向きに考える »

2017年02月24日

自分を飼い馴らす

 週末断食を始めて、「食べること」に関心が薄れてきた。
「食べる」は人間の大いなる執着なので、これが少なくなるということは、そのぶん気持ちが楽になるということなのだろう。

 ポイントは「自分の意志」。
 強制によって「食べられない」となれば、飢餓感がつのり、
「メシ食わせろ!」
 と大騒ぎすることになる。

 ということは、何事も「自分の意志である」と置き換えて考えれば、気持ちは楽になるということになる。

 浄土真宗では「行」を否定するが、「行」の本質は、苦しいことに耐えるということよりも、「自分の意志でやる」にあるのだろう。

 要は、いかにして「自分を飼い馴らす」か。
 ここが大事なのだ。
 

投稿者 mukaidani : 2017年02月24日 12:42