« 不倫はヤバイですな | メイン | 頭の奧の覚醒 »

2016年03月30日

幸不幸は表裏一体か

 このところウォーキングはご無沙汰である。
 忙しくて寝る時間も満足にないのだから、これはやむを得まい。
 だが、寝不足は頭が疲れてしまい、能率が悪い。
 規則正しい生活が結局、正解ということか。

 頭が疲れてくると、いろんな言葉が浮かんでくる。
 一種のトランス状態か。

 いま、ひょいと浮かんだのは「非表非裏(ひひょう・ひり)」。
 親鸞さんの「非僧非俗」をもじったもので、
「表に非ず、裏に非ず」
 という意味だ。

 表の反対は裏ということになるが、「非表非裏」だと、「表に非ず、裏に非ず」だから、そうはならない。

 つまり、幸福の裏に不幸があるわけでもなければ、不幸の表に幸福があるわけでもない。

「幸不幸は表裏一体である」
 というのはウソで、表も裏も、そのまた裏も、何度ひっくり返しても不幸ばかりということもあれば、その逆もある。

 頭が疲れてくると、そんなことも考えるのだ。

投稿者 mukaidani : 2016年03月30日 06:00