« 「若者にステテコ」の理不尽を怒る | メイン | 東国原知事の発言に首をかしげる »

2010年05月18日

三原じゅん子さんの「出馬宣言」

 7月の参院選は、芸能人やスポーツ選手がたくさん出馬して、にぎやかですな。

 で、ちょっと面白いと思ったのは、自民党から出馬する三原じゅん子さんの出馬コメント。

「国会議員と〝二足のわらじ〟を履けるほど器用ではない」
 とかで、当選した場合は女優を引退するという発言。

 民主党から出馬する柔道女子の谷亮子さんが、現役続行を宣言したことに対する批判だろうとメディアは伝えているが、三原じゅん子さんの発言は、ちょっといただけませんな。

 なぜなら、「当選した場合は女優を引退する」は、「当選しなかったら女優を続ける」という意味だもの。

 国政に対して本気であるなら、
「女優を引退して出馬します」
 でなければならない。

「当選したら女優をやめる」
 という発言は、ご本人はカッコよく決意のほどを語ったつもりだろうが、語るに落ちるとはこのことだろう。

 失礼ながら、それほどの女優サンじゃないのだから、当選したら、そりゃ、やめるでしよう。

 今夏の参院選は、
「なんだかなァ」
 であります。
 

投稿者 mukaidani : 2010年05月18日 07:48